高校時代からの大親友がいて、親に言えない事でも何でも相談できる仲でした。お互い就職をしてからも頻繁に連絡をしていました。そのような時、親友が会社を辞めてレストランを経営すると言いました。借金をするので私に連帯保証人になって欲しいと頼まれました。迷いましたが、親友の事を信頼していたので引き受けました。

その後レストランは経営不振に陥り閉店し、友人は行方不明になりました。ここから私の借金地獄が始まりました。借金もつらかったですが、信頼していた親友に裏切られてとても辛かったです。何千万もの借金は、私に返せるはずもなく途方に暮れていました。アパート暮らしで車もない生活で、売れるようなブランド品などもありません。

そのような時に、債務整理の事を妹に教えて貰い、無料で相談できる弁護士事務所があるというので行ってみました。そうしたら、自己破産申請が出いるというのでお願いする事にしました。裁判所に提出する書類など全てを弁護士にお願いしました。無事に申請は認められて自己破産が出来ました。何千万もの借金がゼロになりホッとしました。

本当に大変でしたが弁護士に助けられました。本当に助かりました。感謝の気持ちでいっぱいです。

債務整理に救われました。

会社で事務員としてまじめに働いていたのですが、給料が安く、何かしらの臨時出費があるとすぐに赤字になる生活を送っていました。その赤字をクレジットカードのキャッシングで補っていたのですが、その返済もままならず。

リボ払いにして月々の返済額を下げましたが、それでも支払いが困難となり、新たにカードを作ってキャッシングするという自転車操業になっていったのです。しかし、最悪なことに、体調を崩し、それまでのようなペースで働くのが難しい状態になってしまったのです。滞納をするようになり、督促の電話が入るようにもなりました。

心身共に疲れ果て、明日の食費すらもなく、もうダメだと思った時に知ったのが債務整理です。債務整理をすれば、今の状態から合法的に逃れることができる。藁をも掴む思いで政務整理の専門家に相談すると、まずは任意整理をして月々の返済を下げましょうとおっしゃってくださいました。それを知り、ほっとしました。

今現在、任意整理による支払いを行っていますが、希望の光が見えるようになりました。クレジットカードとは完全に決別し、収入の範囲内での節約生活も身につき、来年あたりには貯金ができるようになるかもしれません。

債務整理に役立つ弁護士

会社が倒産してしまい多額の借金が残ってしまいました。絶望感に苛まれていた日々でしたが自分の力ではどうにもならなくなり、法律の専門家に依頼することに決めたのです。弁護士の先生にお願いしたところ、債務整理を引き受けてもらうことができ、本当に心からホッとできました。

これまで払い続けてきた借金の中には高い金利の契約もあり、過払い金を受け取ることができて驚きました。弁護士のおかげで正当な権利を主張できるようになった点にもありがたく感じています。

払いすぎたお金が手元に戻ってきましたので、そのお金で新しい生活を立て直して行こうと心に決めました。債務整理に必要な手続きや連絡などは全て代行してもらうことができ、とても頼りになる味方だと実感できました。泣き寝入りすることなく法律事務所にお願いして本当に正解だったと今ではありがたく感じています。

自分ではどうしようもないと諦めかけていた借金が、債務整理をしたことで過払い金も戻り新しい暮らしを構えられるようになったことにも驚いています。これからは反省した上でやり直していきたいと考えています。きめ細やかな対応でどんな相談にも耳を傾けて親身になってくれた先生方にも心から感謝しています。


任意整理 借金問題を解決する手段のひとつとして、任意整理があります。任意整理の手続きには裁判所などを介する必要はありません。本サイトではメリットや疑問点を体験談を交えながらご紹介します。